NikkanSAN_TopBanner_2023-05-07

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム: 受喜与幸 ~受ける喜び、与える幸せ~

btn_column_list


あとがき

 私たちに与えられる、もっともありがたいもののひとつとして「ゆるし」があります。そして、私たちが他者に与えるも...

vol.74 どんなときも光を見いだせるのが本当の希望2

 昔行われた拷問に、広い土地に一メートル置きに杭(くい)を打たせていくものがあったといいます。硬い地面に杭を打...

vol.73 どんなときも光を見いだせるのが本当の希望1

 病院という場所は生と死がもっとも近距離で接しあっている、したがって、絶望と希望がときにはあわただしく、ときに...

vol.72 私たちが「永遠」をイメージできる理由3

 宇宙理論はビッグバン以前の宇宙には「何もなかった」と教えています。しかし、読者のみなさんは、この「何もない」...

vol.71 私たちが「永遠」をイメージできる理由2

 子どものころに感じた、生命を生かそうとする天の意思、自然の秩序の存在を、エントロピーの概念を学ぶにいたって、...

vol.70 私たちが「永遠」をイメージできる理由1

 どこかぼんやりした、変わったところのある子どもだった私は、日常の中でよく、他の人はあまり不思議だとは思わない...

vol.69 生命を動かしているもの

 聖書には、次のような一節があります。 「主なる神は、土の塵(ちり)で人を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れら...

vol.68 すべてを与えてくれる天とのパイプ4

 私はいまでも患者さんを診るまえには祈りを欠かしません。 「どうか私に力を与えてください」 そう祈ってから診察...

vol.67 すべてを与えてくれる天とのパイプ3

 とても不思議な経験がありました。診察をしたり、顔を合わせなくても病気がわかってしまうことがあるのです。たとえ...

vol.66 すべてを与えてくれる天とのパイプ2

 病院は生と死が日常的に交錯している現場であるだけに、その大いなるものとのつながりを感じることも少なくない場所...




最新のクラシファイド 定期購読
JFC International Inc Cosmos Grace 新撰組3月 Parexel pspinc ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA 撃退コロナ音頭 サボテンブラザーズ 





ページトップへ