NIKKAN SAN 2021-01-05

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム: What’s Up, 神主さん?

btn_column_list


vol.26 お正月は歳神さまをお迎えします

 間もなくお正月。1年があっという間ですね。 日本人は昔から、お正月は歳神(としがみ)さまをお迎えする大切な日と...

第25回 「年越の大祓」で魂も大掃除

 間もなく師走。2021年も残り約1ヵ月となりました。コロナはなかなか終息せず、今年も心身共にストレスの多い1年と...

第24回 神葬祭<4>

 7月からご紹介してきた神道のお葬式「神葬祭」は今回で最終回となります。神葬祭は、1つのイベントだけでなく、葬儀...

第23回 神葬祭<3>

 9月26日は秋の彼岸明け。「彼岸」は仏教用語ですが、この時期にお墓参りをし、先祖に感謝と敬意を示す習慣は、仏教が...

第22回 神葬祭<2>

 長年パーキンソンを患っていた母が亡くなり、神葬祭に参列しました。神葬祭とは神道式のお葬式ですが、1つのイベント...

第21回 神葬祭<1>

 パーキンソン病を患っていた母が急死し、コロナ禍の中、帰国して神葬祭に参列しました。神葬祭とは神道式のお葬式で...

第20回 夏越之祓

 今年ももう半分が過ぎようとしています。昔から日本人は、6月の終わりに夏越之祓(なごしのはらえ)を行う慣習があり...

第19回 拝礼の作法【前編】作法は武道の「形」

 近年、欧米人の間で神道が注目されるようになり、自宅に神棚をお祀りする人が増えてきました。先月はスウェーデンに...

第18回 初午祭とアース・デー地球感謝祭

 3月23日は初午(はつうま)祭でした。 初午祭は、稲荷の神様の御鎮座を祝うお祭であり、その年の豊作を祈願するお祭...

第17回 慰霊祭

 10年前の2011年3月11日(日本時間)、私たちは多くの命が失われたニュースに打ちひしがれました。 アメリカ出世稲...


1 2 3


最新のクラシファイド 定期購読
UNIONBANK 2022 pspinc JFC International Inc Cosmos Grace 新撰組2月 Parexel ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA LEMINGTON 撃退コロナ音頭 サボテンブラザーズ 





ページトップへ