NIKKAN SAN 2021-01-05

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

What’s Up, 神主さん?
第23回 神葬祭<3>

2021-09-24

 9月26日は秋の彼岸明け。「彼岸」は仏教用語ですが、この時期にお墓参りをし、先祖に感謝と敬意を示す習慣は、仏教が伝来する以前からある日本古来の伝統文化です。お墓参りが難しければ、写真の前にお供え物をして、お墓のある方角に向いて感謝と敬意を表し、日本の文化を次世代に伝えていきましょう。 

 神道のお葬式は「神葬祭」と言います。神葬祭は、1つのイベントだけでなく、葬儀関連のお祭りすべてを差す言葉です。

 神道では、人が亡くなることを「帰幽〈きゆう〉する」と言います。帰幽すると家族の守護神〈まもりがみ〉になると考えます。故人の魂は「御霊〈みたま〉」と呼びます。年に2回のお彼岸、夏のお盆の時期には御霊祭〈みたままつり〉を行い、御霊に感謝と敬意を伝え、安らかなることを願います。

 前回は亡くなったことを神様に奉告する「帰幽奉告〈きゆうほうこく〉」から「墓所地鎮祭」までをご紹介しました。今号では、通夜祭からご紹介します。

 通夜祭:葬場祭〈そうじょうさい〉の前夜に行います。通常のお祭りとほぼ同じ式次第ですが、祭詞〈さいし〉の後(秋祭りなどでは「祝詞〈のりと〉」ですが、神葬祭関連では「祭詞」になります)、誄歌〈しのびうた〉を神主が伴奏つきで歌います。

 遷霊祭〈せんれいさい〉:通夜祭に続けて行われます。霊爾〈れいじ〉(画像)に故人の御霊を遷し留めるお祭りです。遷す時には明かりを落として暗がりの中で執り行います。霊爾には故人の名前(姓名)に「命〈みこと〉」を加えた諡名〈おくりな〉を書きます。男性なら「〇〇大人命〈うしのみこと〉」、女性なら「〇〇刀自命〈とじのみこと〉」とつけます。霊爾は白木で、諡名は仏教で言う戒名とは異なります。また、諡名料をチャージされることはありません。


 葬場祭:いわゆる、お葬式・告別式で、家族だけでなく、弔問客も参列して故人にお別れをするお祭りです。

 発柩祭〈はっきゅうさい〉:棺を霊柩車に載せる前に行います。お祭りの後、棺に花を入れます。 火葬祭:火葬場にて行うお祭りです。

 この後、十日祭、廿日祭、三十日祭、四十日祭と続き、五十日祭で一区切りとなります。続きは次号でご紹介します。

 アメリカ出世稲荷神社では11月13日(土)に、都ハイブリッドホテルのパティオで秋祭り・七五三のご祈祷を行います。詳細は当神社のウェブサイトhintoInari.orgをご覧下さい。


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

NPOアメリカ出世稲荷神社(ShintoInari.org) 宮司 はせがわいずみ

世界で唯一の神主兼ハリウッドの映画ジャーナリスト。取材したセレブは、のべ1万人以上。実家は島根県にある出世稲荷神社。NHKなどのアナウンサーを経て渡米。スターのインタビューと写真を各国に配信する通信社を経営。WhatsUpHollywood.comの編集長や、島根県庁の古事記紹介サイトJapaneseMythology.jpの編集長を務める。神道コメンテーターとしてヒストリー・チャンネルに出演。アマゾン・プライムのドラマ『高い城の男』の神道コンサルタントを担当。島根県ふるさと親善大使「遣島使」。松江市観光大使。ロサンゼルス記者クラブ国際コラムニスト賞受賞。著書:ドラマ『24』の公式ガイド本『メイキング・オブ・24 -TWENTY FOUR-』(竹書房)。Instagram @IzumiHasegawa




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
UnionBank 2021-01-05 JFC International Inc 新撰組10/18 Cosmos Grace Hondaya Parexel ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ