最上のほめ方

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

編集部
KEIROとプロビデンス提携プログラム 「癒しケア」で自分にあったプラン ① - 4

2019-01-26

「癒しケア」Q&A

Q 「癒しケア」サービスを受けられる年齢層は?

A 癒しケアはKEIROの理念を元に、深刻な病を抱える日系アメリカ人及び日本人の高齢者の方、及びその家族を対象に緩和ケアを提供して、支援します。

Q メディカルを持っている場合の費用はどうなりますか? または、プライベートの保険を持っている場合の費用は、どうなりますか?

A 保険のタイプに関わらず、無料の電話相談を「癒しケア」チームにすることができます。
 もしクライアントが、「癒しケア」に正式登録した場合、「癒しケア」チームは、ペイン・マネージメントやヘルスケアなど、いろいろな選択肢をクライアントに案内します。
 他のプログラムと同様に、クライアントが求める生活の質や、それぞれの健康状態によっては、追加で費用がかかる場合もあります。

Q 「癒しケア」サービスを受けるのには、主治医のリファーラル(紹介状)が必要ですか?

A 「癒しケア」のプログラムに登録をして、「癒しケア」チームからサービスを受けるには主治医のリファーラルが必須となります。

 しかし、電話での相談には主治医のリファーラルは必要ありません。どなたでも無料で相談ができます。

Q 「癒しケア」は、ホスピスに移る前のサービスですか?

A 「癒しケア」のサービスは、はホスピスへ移る前も含め、深刻な病のどの段階でも受けられます。


「癒しケア」について

「癒しケア」サービスは、日本語、または、英語で受けることができます。まず、KEIROにご連絡ください。電話相談は無料です。主治医のリファーラル(紹介状)は必要ありません。

電話の受付時間:月〜金 9:00-17:00
電話: 213-873-5791
メール: programs@keiro.org
対象: 日本語/英語を話す日本人高齢者、日系アメリカ人高齢者、その家族。

◆「癒しケア」サービスを受けるまでの流れ◆

①クライアントが、KEIROに電話する。最初、KEIROスタッフは英語を話すが、「Japanese Please」と言えば、日本語を話すスタッフが対応する。

②クライアントは、KEIROスタッフに、病状、状況などを話す。

③KEIROスタッフが、「癒しケア」チームに、クライアントからの話を報告する。

④「癒しケア」チームが、クライアントに、電話で連絡し、さらに詳しい話を聴く。

⑤クライアントが「癒しケア」サービス対象とみなされた場合、主治医にリファーラル(紹介状)を依頼する。

⑥主治医は「癒しケア」チームに、クライアントのリファーラルを提出する。

⑦「癒しケア」チームは、クライアントに、リファーラルを受理したことを伝え、この時点から、クライアントは、「癒しケア」サービスを受け始める。

KEIROのウェブサイトはこちらをクリック

文・構成 金丸智美

前のページを読む ▶︎ 1
前のページを読む ▶︎ 2
前のページを読む ▶︎ 3


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

日刊サン

日刊サン編集部




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
Sakura Reantacar Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ