Japan Connection

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

後藤英彦のぶっちゃけ放題!
第249回 尻軽女はどこの国に多いか

 とても容易に口説ける国はタイやキューバ。とても難しいのはイスラム圏で日本は難しくも容易でもありません・・。
 ネット情報会社、ターゲット・マップが「女性の口説きやすさ世界地図」(Easiness of Girls By Country)を発表、色分けされた国別尻軽度が世界の話題に上っています。
 女性の口説きやすさを五色で色分け、赤は「とても難しい」、オレンジは「難しい」、黄色は「普通」、黄緑は「簡単」、緑は「とても簡単」とし、地図で示したものです。
 それによると、とても簡単に口説ける国(緑色)はタイ、ドミニカ、フィリピン、キューバ、ペルー、ボリビア、ハイチ、タジキスタン。
 さらにウガンダ、エチオピア、ガーナ、ケニヤ、タンザニアなどのアフリカ勢。
 
 簡単に口説ける国(黄緑)はウクライナ、コロンビア、コスタリカ、ロシアなどの美人国。        
 これに続くのがクロアチア、スロバキア、セルビア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、モンテネグロ、ルーマニアなどの東欧圏。
 中国、南ア、サイプレスの女性も簡単に口説ける組です。
 日本の女性は米国とともに口説きに普通(黄色)に反応します。
 このグループには西欧の英国、フランス、ドイツ、スイス、アイルランド、ギリシャ。さらにスウエーデンなど北欧三カ国、イスラエル、チリー、ベネズエラ、メキシコ、韓国、台湾なども入っています。

 逆にとても口説きにくい国(赤色)は主にイスラム圏。
 イエーメン、イラン、イラク、エジプト、カタール、クウエート、サウジ、シリア、スリランカ、ヨルダンで男の甘言にのる女性などいません。
 ドンファンの国イタリア、情熱の国スペインは口説きにくい(オレンジ)組とのこと、意外です。
 アルメニア、アルゼンチン、北朝鮮、トルコ、パキスタン、リビア、レバノンの女性も同様で、容易に誘いにのりません。
 人種、宗教、経済、教育、環境などの相違が女性の尻軽度を左右するとみられています。
 
 


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

後藤英彦

一九六四年時事通信社入社。旧通産省、旧農林省、旧大蔵省を担当後、ロサン ゼルス特派員。本社海外部次長。途中希望退社して盛岡大学客員教授、評論活 動。二度目の来米でジャパン・ジャーナルを主宰。講談社、エルネオス系を中心 に寄稿中。主著に「日本をダメにした官僚の大罪」(講談社)。中大法学部法律 学科卒業。福岡県出身。グレンデール在住。

後藤さんに聞きたい事、取り上げてもらいたい事、質問等はこちら

jjgoto@sbcglobal.net

後藤さんのブログ http://blogs.yahoo.co.jp/jajala816




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA サボテンブラザーズ Bear Tours





ページトップへ