NikkanSAN_TopBanner_2023-05-07

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

ピアノの道
vol.132 ピアノに聴く革命

2024-07-05

 「全ての人間は平等であり、生命・自由・幸福の追求を含む妥協できない人権を生まれつき授かっている。これらの人権を確保するために、人々の間に政府が樹立され、統治される市民の合意から正当な権力を得る。」—米合衆国独立宣言より。

 「西洋音楽の父」バッハが2歳だった1687年、ニュートンが「自然哲学の数学的原理」を出版。地動説で教会を揺るがした科学革命の集大成となると共に、信仰や伝統や王政などの従来の権威よりも理性を重視する啓蒙主義の時代が到来します。その結果がアメリカ独立戦争・フランス革命に始まった欧米各地の革命の時代。有名なショパンの「革命」 は、1830年ポーランドがロシアの圧政に反旗を翻し敗北した悲壮に触発された作曲とされています。

 独立宣言が公布された1776年7月4日、モーツァルトは20歳。ザルツブルグ大司教の雇用音楽家でした。神童としてヨーロッパ中を旅行した過去から一転。オペラ劇場もない片田舎で、宮廷音楽や教会音楽の型にはまった作曲や演奏の業務を窮屈に感じていました。モーツァルトに並んで古典派を代表する「交響曲の父」ハイドンは44歳。ハイドンの師事を20代に仰ぎ、のちに理性の古典派から感情のロマン派への架け橋となるベートーヴェンは若干5歳です。

 啓蒙主義と共に広まった個人主義。一人で音楽を完結できるピアノはその象徴となります。その上ピアノは産業革命の技術発展により音量・サイズ・精工度の急進化を遂げ、更に大量生産の恩恵を得て目覚ましい市場進出を叶えます。その結果、機械が人間社会に進出することへの危惧の象徴ともなったピアノ。そのピアノを制覇するリストなどのヴィルチュオーソは英雄ともてはやされます。ピアノの演奏様式や曲風は、これら全ての時代背景を反映して発展しているのです。

 米国大統領選の今年、ピアニストとしてできることは何なのか。独立記念日前夜は演奏会。その翌日には民主主義発祥のアテネに向かい考察を続けます。

この記事の英訳はこちらでご覧いただけます。


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

平田真希子 D.M.A. (Doctor of Musical Arts)

日本生まれ。香港育ち。ピアノで遊び始めたのは2歳半。日本語と広東語と英語のちゃんぽんでしゃべり始めた娘を「音楽は世界の共通語」と母が励まし、3歳でレッスン開始。13歳で渡米しジュリアード音楽院プレカレッジに入学。18歳で国際的な演奏活動を展開。世界の架け橋としての音楽人生が目標。2017年以降米日財団のリーダーシッププログラムのフェロー。脳神経科学者との共同研究で音楽の治癒効果をデータ化。音楽による気候運動を提唱。Stanford大学の国際・異文化教育(SPICE)講師。

詳しくはHPにて:Musicalmakiko.com




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
JFC International Inc Cosmos Grace 新撰組6月B Parexel pspinc ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA 撃退コロナ音頭 サボテンブラザーズ 





ページトップへ