NikkanSAN_TopBanner_2023-05-07

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

JERCの教育相談Q&A
vol.48 なぜ子どもは登校拒否になるのか!

2024-06-21

 日本では登校拒否になる子どもが増え続け、社会問題にまでなっています。なぜ学校に行きたくなくなるのか!今回はChat GPT を使い質問をしてみました。そしてAIが答えてくれたのです。
 
1. 学業のストレスやプレッシャー
● 学業の難しさ:
授業についていけない、宿題が多すぎるなど、学業に対する不安やストレスが登校拒否の原因になることがあります。

● テストや成績のプレッシャー:
高い成績を求められることによるプレッシャーが、学校に行きたくない気持ちを引き起こすことがあります。
 
2. 人間関係の問題
● いじめ:
クラスメートや他の生徒からのいじめが、登校拒否の大きな原因となります。

● 友人関係の悩み:
友達がいない、友人関係のトラブルなどが原因で学校に行きたくなくなることがあります。

● 教師との不和:
教師との関係が悪い場合、学校に行くことがストレスとなることがあります。
 
3. 精神的な問題
● 不安やうつ:
不安障害やうつ病などの精神的な問題が、登校拒否につながることがあります。

● 自尊心の低さ:
自己評価が低く、自信が持てないことが学校生活を困難に感じさせることがあります。
 
4. 家庭環境の問題
● 家庭内の問題:
親の離婚や家庭内暴力など、家庭環境の問題が影響することがあります。

● 親の過干渉や過保護:
親が過度に干渉することで、自立心が育たず、学校に行くことに対する抵抗感が強くなることがあります。
 
5. 学校環境の問題
● 学校の雰囲気:
学校全体の雰囲気や校風が合わない場合、登校拒否になることがあります。

● 学級崩壊:
クラスの秩序が保たれていない状況がストレスとなり、登校拒否の原因となることがあります。
 
6. 身体的な問題
● 病気や体調不良:
身体的な病気や体調不良が続くと、登校に対する意欲が低下することがあります。

● 慢性的な疲労:
睡眠不足や過度な疲労が、登校意欲を低下させることがあります。


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

岩永留美

教育アドバイザー

新しく赴任されたばかりのご家族、すでに数年滞在されている皆さま、お子さんの教育でお困りのことはありませんか?  海外での子どもの教育は、分らない事ばかり。異文化の中で、戸惑われていることも多いのではないでしょうか。 世界中どこからでも日本語でご相談ください。

Phone: (310)502-3603




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
JFC International Inc Cosmos Grace 新撰組6月B Parexel pspinc ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA 撃退コロナ音頭 サボテンブラザーズ 





ページトップへ