NikkanSAN_TopBanner_2023-05-07

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

ピアノの道
vol.121 幽玄

2024-01-19

 女形歌舞伎役者五代目坂東玉三郎と太鼓芸能集団『鼓童』が織りなすシネマ歌舞伎特別編『幽玄』。能の代表演目を歌舞伎役者の演出・出演と鼓童の演奏で仕上げた舞台を映画で配布する斬新な企画です。
 
 『幽玄』という単語は古くは中国の老荘思想や日本の能楽・禅・俳諧などの美的感覚にも重要で、「深淵微妙な性命的神秘性」「明確に捉えられない深い意味」「言外に漂う余情」などを意味するそうです。私にはこのシネマ歌舞伎は対するもの同士がお互いを高めあうバランスの追及に思えました。現代と古代。男性と女性。儀式と演技。感受と発動。光と影…そして日本の文化芸術伝統や歴史の奥深さを体現するこの作品を、リトル東京のアラタニシアターいっぱいに集まった様々な人種や国籍の人々と一緒に鑑賞して新年を祝えるありがたさと不思議に、まさに幽玄を感じたのです。
 
 『幽玄』に触発されて、練習中に重要な発見をしたのです。普通音楽は「歌」と「踊り」に二分されますが、「歌」だけの歌、「踊り」だけの踊りはつまらないのじゃないか、と急に思ったのです。
 
 鍵盤を押すとハンマーが弦を叩いて発音するピアノ。弓や息で伸ばした音に抑揚をつけられる弦楽器や管楽器と違って、打鍵の後は残響のみのピアノは言ってしまえば打楽器です。いかに歌いまわしの雰囲気を醸し出せるかが腕の見せ所になります。でも「歌」に捉えられすぎて「踊り」を忘れていた自分の最近の壁に気が付いたのです。歌は心。踊りは動き。気持ちがない行動も行動を伴わない気持ちも虚しいのと同じく、歌がない踊りも踊りがない歌も共感しにくいのです。では歌と踊り、心と動きはどのように演奏で交えればよいのでしょうか。
 
 先週からまた演奏が忙しくなってきています。張り切ってバランスの追求の先にある共鳴と共感に挑みます。

この記事の英訳はこちらでお読みいただけます。
 


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

平田真希子 D.M.A. (Doctor of Musical Arts)

日本生まれ。香港育ち。ピアノで遊び始めたのは2歳半。日本語と広東語と英語のちゃんぽんでしゃべり始めた娘を「音楽は世界の共通語」と母が励まし、3歳でレッスン開始。13歳で渡米しジュリアード音楽院プレカレッジに入学。18歳で国際的な演奏活動を展開。世界の架け橋としての音楽人生が目標。2017年以降米日財団のリーダーシッププログラムのフェロー。脳神経科学者との共同研究で音楽の治癒効果をデータ化。音楽による気候運動を提唱。Stanford大学の国際・異文化教育(SPICE)講師。

詳しくはHPにて:Musicalmakiko.com




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
JFC International Inc Cosmos Grace 新撰組3月 Parexel pspinc ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA 撃退コロナ音頭 サボテンブラザーズ 





ページトップへ