NIKKAN SAN 2021-01-05

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

受喜与幸 ~受ける喜び、与える幸せ~
vol.41 「無力」の力 1

2022-08-05

 鎌形(かまがた)赤血球症の患者さんが痛みに苦しんでいる場合、痛み止めとしてモルヒネを処方するのが一般的ですが、そのとき私は、「痛みがやわらぐまでここにいましょう」と、効き目が表れるまで患者さんのそばを離れないことがあります。すると、痛みに耐えながらも安心した表情を見せて、「先生、ありがとう」と感謝の言葉を返してくれる人がいます。

 痛みが癒(いや)されるまで患者と共にいる。その行為はよそ目にはヒューマニズムにあふれた、格好よい振る舞いのように見えるかもしれません。しかし実は、「それ以上もうすることがない」という医学の非力を表してもいるのです。

 そうした情緒的な行為などなくても、純粋に医学的な施療だけで患者さんの病気が完治し、精神的な不安を覚えることもなく、医師に対するお礼の言葉もことさら口にする必要もない。そうできるのであれば、それに越したことはありません。

 けれども、現在の医療水準ではなかなかそれがむずかしい。だから、そばを離れないというのは同時に、それくらいしかやることがないという無力の表明でもあって、医療の現場からは、まだまだそういう場面がなくなりません。

 人間というものは本当に無力な存在だと思います。

 みなさんは抗がん剤を使うとがんになりやすい事実をご存じでしょうか。つまり、多くのがん薬は発がん性物質を含んだ化学薬品なので、使用によって当面のがんを抑えることができても、それが新たながんの引き金になってしまうリスクも、けっして小さくはないのです。

 最近では、副作用の少ない薬も開発されていますが、抗がん剤から発がん性を完全に消去してしまうことはきわめてむずかしいテーマで、したがって、その使用にはがんの種類や症状、進行具合、タイミングなどに関して、とても慎重な見極めと判断が必要になってきます。

 すなわち、薬はまた毒でもあって、それは医学がまだまだ不完全で、非力であることの証しといえましょう。また、格段の進歩を遂げたといわれる遺伝子工学のレベルをもってしても、たとえば、クローンのような命の複製(コピー)はつくり出せても、生命そのものを一から生み出すことは不可能です。

 その生命も空気がなければ生きられないし、水がなければ生きられない。自然の営みと離れて単独で生存することはかないません。このコラムではくり返しお話ししてきましたが、自然の中で生かされていなければ、生命は生きられないのです。

 こんな例をあげていけばきりがないほど、生命とは、人間とは、その可能性と同じくらい不可能性にもあふれた、ちっぽけで弱い、不完全かつ未完成な存在です。

しかし、その事実を、私は否定的な文脈だけでとらえているのではありません。その非力の自覚を通じて、私たちははじめて成長への手がかりを得ることができると思うからです。


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

新原豊

新原 豊(にいはら・ゆたか)
1959年東京生まれ。ロマリンダ大学宗教学部卒、同大医学大学院卒。1989年よりUCLAハーバー総合病院にて血液内科と腫瘍内科に所属。ハーバード大学で公衆衛生学修士課程を修了。2005年よりUCLA医学部教授に就任。Emmaus Life Sciences, Inc. 会長兼CEO、EJホールディングス㈱ 取締役会長。Emmaus Life Sciences, Inc. の株式シンボルは、”EMMA” です。




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
UNIONBANK 2022 pspinc JFC International Inc 夏祭り Cosmos Grace Parexel ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA LEMINGTON 撃退コロナ音頭 サボテンブラザーズ 





ページトップへ