NIKKAN SAN 2021-01-05

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

旅は呼んでいる。
vol.55 ギリシャ ~アテネ~

2021-06-25

 青年パリスの元に、全能の神ゼウスの妻ヘラ、知恵と戦いを司る神アテナ、愛と美の神アフロディーテが現れ、誰が一番美しいかと尋ねられた。「私を選べば、世界一の美女を授けるわ」と言ったアフロディーテを指名し、絶世の美女ヘレネを娶ることが出来たのだが、実は彼女は既婚者で…と、何とも人間臭さ満載のギリシャ神話が昔から好きだった。

 
 三千年以上の歴史を誇り、女神アテナを守護神とする都市アテネ。そのシンボルでもあるパルテノン神殿は、写真や映像で見て想像していた通りのスケールと美しさ!すぐ横にある小振りなエレクシオン神殿も、芸術的で見応えがある。同じ神殿でも柱が円柱ではなく、纏っているスカートのひだが立体的でゴージャスな印象を与える女性像なのだ。「ギリシャ彫刻のような美しさ」という表現は、まさしくこれだと感じた。
 

 食は、地中海に面しているだけありウナギやタコ、牡蠣を使った魚介料理が抜群な上、中心部にある“カラマンリディカ・トゥ・ファニ”では干し牛肉パストゥルマやソーセージなども美味しく、ギリシャ料理はハズレ無し。また、以前松脂を加えた伝統的白ワイン“レッチーナ”を紹介したが、アルコール度数40%、アニスやクローブなどのハーブで香り付けされ癖が強い“ウゾ”も好きだ。こちらは共感してもらえる保証はしない。
 

 アテネでは、人生初の経験もした。シンタグマ広場の近くでジェラートアイスを頬張っていると、突如ダダダダッ!と大勢の足音が聞こえ、白いヘルメットと透明の防弾盾を持った警官隊が押し寄せてきた―経済危機に対する大規模デモが起きていたのだった。風に乗ってきた催涙ガスを浴び、玉ねぎを刻んでいる際の五倍くらいの目の痛みに襲われ、旅先で治安情報の収集を怠ってはいけないと痛感。
 
 冒頭の神話を元にした“トロイ”という映画があり、ブラッド・ピットやオーランド・ブルームが出演している。これまたギリシャ彫刻のような美しさなので、ご覧になっていない方はぜひ。


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

加西来夏

職業:旅する映画ラヴァー。映画の聖地であり、年中カラっとした最高の気候…世界中を旅しているけど、やっぱりL.A.が大好きです。年間視聴映画100本以上、訪問39ヵ国~。好きな言葉は“世界は驚きと奇跡に満ちている”。ご意見はkasai.laika@gmail.comまで!




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
UnionBank 2021-01-05 JFC International Inc 新撰組10/18 Cosmos Grace Hondaya Parexel ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ