Nikkan SAN

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

JERCの教育相談Q&A
vol.24 今、子どもに何が必要か! その①

2020-08-06

 子どもが成長する過程で、年齢なり学年で学んでおくべきこと、習得しておかなければならないことがあります。それを的確に判断し選択するのが親の仕事なのですが、親業も経験が浅いと時すでにおそし・・・ということになりかねません。子どもが生まれてからひとり立ちするまで、その時期に何が必要なことなのかを捉え与えていくことが、順調に成長していくためのカギになります。
 
3歳までの幼少期
 生まれたばかりの赤ちゃんは、目が見えるようになるまで少し時間が掛かりますが、耳はすでに聞こえています。この時期にお母さんはたくさんの言葉を掛けてあげてください。子どもは母親の声を覚え、「言葉」というものを聞いて育ちます。
 2、3歳になると多くの語彙を吸収する年齢ですから、語り掛け、ビデオやCDなどで歌を聴かせたり一緒に歌ったりしましょう。毎日の本の読み聞かせは大切ですが、お友達と遊ぶことも必要な時期です。また “感性”を育てるために、散歩をしながら「あら、きれいな花! どんな匂いがするのかな?」と語り掛けてみてください。単語や短い文章が出てくる年齢でもありますから、子どもが話そうとしているときの気持ちを尊重して、ゆったりと聞いてあげましょう。また人の話を聞く姿勢を養うことも大切です。
 
4、5歳の幼児期
 知的好奇心が旺盛な時期で、急激に知的発達をします。ことばを使うことが嬉しくて得意げに話たり、大人同士の会話に割り込んで自分の話を聞いてもらおうとする、おしゃべりが楽しい時期でもあります。ですから幼稚園での教育はとても重要ですね。小学校入学準備のためでもありますから、家庭での様々なサポートが望まれます。
 この時期にも毎日、本の読み聞かせをしながら語彙を増やしましょう。そして終わった後「今、お話には何が出てきた?」「〇〇ちゃんだったらどうする?」と難しい質問もしてみてください。自分で考えて発言する練習に加え、学習に必要な“記憶力”、“理解力”を育む訓練にもなります。
 この辺りから平仮名を教えていきましょう。先ず読めること。書く練習は少し先でよいでしょう。ひらがな絵辞典を見たりカルタで遊んだり、楽しみながら覚えられるように工夫してください。そして自分で絵本が読めるようになったとき、大きな喜びを味わうことができるでしょう。
 躾もしっかりいたしましょう。食事のマナー、ご挨拶、そして自分のことは自分でできるように!日々の経験が積み重なって一歩ずつ進んで行きます。服の脱ぎ着、靴は自分で履く、簡単なお手伝い等々も子どもは率先してするものです。また手を使う工作、料理の手伝いも喜んでします。親子で取り組んでみてください。

 就学前の幼児期は言語の基礎を確立する上でも、人間形成を構築する上でもたいへん重要な時期であると云えます。母語である日本語をしっかり身に付けさせ、自分の考えを持ち、それを他人に伝えることができる子どもに育てる、その重要な時期であることをお伝えいたします。
 
 次回は小学生と中学生についてお話いたします。


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

岩永留美

教育アドバイザー

新しく赴任されたばかりのご家族、すでに数年滞在されている皆さま、お子さんの教育でお困りのことはありませんか?  海外での子どもの教育は、分らない事ばかり。異文化の中で、戸惑われていることも多いのではないでしょうか。 世界中どこからでも日本語でご相談ください。

Phone: (310) 373-4888 E-mail: office@jerc.org
URL: www.jerc.org




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ