Nikkan SAN

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

ピアノの道
vol.36 耳を澄ますと理性が休まる

2020-07-01

  「You cannot think and listen at the same time.(聴くことと考えることは同時にはできない)」もう10年以上前のヨーガの先生の言葉です。その言葉に科学的な根拠が在ることを知ったのは自分が脳神経科学と音楽の研究に携わってからこっち—最近の事です。
 
 聴覚は私たちの生存本能に一番直結している感覚です。だから音は脳内で一番早く処理されます。眼から入った情報を脳が処理するのに0.2秒かかりますが、音は0.025秒。これは脳の中で音は理論を司る前頭葉をすっ飛ばすからです。音を聞くと無意識に体が反応しますよね。音の方を振り向いたり、目覚ましに飛び起きたり...これはそういう理由なんです。
 
 音は理論をすっ飛ばす。…だから脳内で考えが暴走している時は、音楽を聴くことに集中してみてください。雑念が消えます。音楽とノイズの違い。これは脳がそのパターンを聴きとれるかどうかなんだそうです。だからびっくりするような突発的な音や規則性のない音、予測が付かない音は脳は「音楽」とは認知しませんが、波の音や鳥の鳴き声、懐かしいメロディーや、踊れるリズム…これらは全て、集中する事によって安心感を得られる「音楽」です。
 
 瞑想では、先生によく自分の呼吸に耳を澄ますように言われますよね。息を吸って吐く音。これも「パターン」という意味では、音楽なのかなと、最近思います。
私は最近、毎週土曜日の5PMから自分のYouTubeチャンネルで30分の演奏会をライブ配信しています。それから平日(月~金)の6AMから30分は朝練のライブ配信!今はゴルトベルグ変奏曲を毎日一つずつ、解説を加えながらお届けしています。皆いつもにも増してチャレンジを多く抱えているご時世だからこそ、音楽家として私は皆さんに安心をお届けします。
 
 私のYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/c/MakikoHirata)にいつでも遊びに来てください。

この記事の英訳はこちらでお読みいただけます。
https://musicalmakiko.com/en/?p=1941


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

平田真希子 D.M.A. (Doctor of Musical Arts)

日本生まれ。香港育ち。ピアノで遊び始めたのは2歳半。日本語と広東語と英語のちゃんぽんでしゃべっていた娘を「音楽は世界の共通語」と母が励まし、3歳でレッスン開始。13歳で渡米しジュリアード音楽院プレカレッジに入学。18歳のボリボリビア演奏旅行を皮切りに国際的な演奏活動を展開。世界の架け橋としての音楽活動を目標に、2017年以降米日財団のリーダーシッププログラムのフェローとして活動。音楽のヒーリングについて、脳神経科学者との共同研究や、講義もする。

詳しくはHPにて:Musicalmakiko.com




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
Sakura Reantacar Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ