NikkanSAN_TopBanner_2023-05-07

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

旅は呼んでいる。
vol.32 東京都 ~八丈島~

2019-07-12

 「“ユウゼン”が見たい!」。着物の友禅染めに似た柄で、八丈島や小笠原諸島など日本の限られた海域にしかいないチョウチョウウオの一種だ。そんな珍しい魚が見たくてダイビングをしに行ったのが七年前。海の青さや、荒らされていない島の大自然をもう一度味わいたいと再訪した。


梅雨時で天候が悪く、着陸出来なければ羽田に引き返すという趣旨のアナウンスが流れヒヤヒヤしながら乗りつつも、無事到着。海は大荒れで入れないため何か代案を…温泉だ!近年噴火は起きていないものの、ここは活火山の島。ヤシの木が生えハイビスカスが咲く南国だが、山手線内とほぼ同じ面積の島に温泉が七ヵ所もある。個人的には、ジャングルの中にあり滝も見られる秘湯『裏見ヶ滝温泉』が好み。屋根付きなので大雨も気にならず、のんびりと湯に浸かれた。

 
 さて、アオゼ、ウメイロ、コマス、オナガ…と聞いてピンときたなら相当魚に詳しい方。島の近海で獲れる魚で本州ではまず目にする機会がなく、スーパーでは刺身や醤油漬けにして『島寿司』としても販売しており、甘めのシャリにワサビではなく黄色いカラシが塗られている。いやいやこれはミスマッチでしょう、と思ったが一口食べたらすっかり虜に。他にも、明日葉の天ぷらや蕎麦、くさや(魚の干物)、島らっきょうなど美味しい郷土料理が数多くあり、それらがまた島で作られた焼酎と本当に良く合うのだ。


 滞在中、波が穏やかな日は『底土ビーチ』でシュノーケリングができウミガメに出会えた。高確率でいるらしく、こんなに簡単に近くで見られるなんて、と感動するはず。天気は曇りがちだったが、日本とは思えない青い海は健在だった。

 と、十分魅力が詰まった島だが、光害が少ないので天の川も肉眼で見え、夜になると薄緑色に発光する不思議なキノコが生息し、ネット上では日本三大廃墟のひとつとも言われる巨大なホテルもあり、見所がたくさん。沖縄も好きだが、東京から一時間でこんな素敵な離島があることをぜひ知っていただければと思う。


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

加西来夏

職業:旅する映画ラヴァー。映画の聖地であり、年中カラっとした最高の気候…世界中を旅しているけど、やっぱりL.A.が大好きです。年間視聴映画100本以上、訪問39ヵ国~。好きな言葉は“世界は驚きと奇跡に満ちている”。ご意見はkasai.laika@gmail.comまで!




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
JFC International Inc Cosmos Grace 新撰組6月B Parexel pspinc ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA 撃退コロナ音頭 サボテンブラザーズ 





ページトップへ