NikkanSAN_TopBanner_2023-05-07

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

苦楽歳時記
vol193 発酵食品と一汁一菜

2016-04-07

 日本は長寿の国である。その理由の一つに、充実した医療と保険制度がある。

 もう一つの理由は、日頃から何気なしに口にするものに仄めかしがある。納豆や糠漬け、鰹節、味噌、醤油などの食品は全て発酵食品。

 発酵食品は免疫力を高めて、病気の治癒力が倍増。従って、健康が維持されるから長命につながるというわけだ。チーズ、ヨーグルト、サワーブレッドなど、欧米人が好む食品の中にも発酵食品がある。

 昨今の僕は、一汁一菜を心がけている。主食は胚芽米の雑穀入り。汁物は具たくさん味噌汁。そしてお菜は、味噌または粕漬けの焼き魚または煮魚、香の物は糠漬け。

 「医食同源」とは、日常の食事を配慮することで最良の薬になるとの意味。すなわち、病気の予防になるという。

 僕は一汁一菜が粗食だと思わない。発酵食品などをとり入れて、献立の工夫次第で栄養のバランスがとれた健康食になる。

 「酒は百薬の長」とは、ほとんどのアルコール類が発酵飲料。少量の酒は血液の循環を良くして身体を温める。温まったら免疫力が高まる。酒を適度に飲むことによって、ストレス発散にもつながる。

 免疫力を高めてくれる食材ベスト10とは、大根、長いも、鶏肉、ヨーグルト、茶そば、小松菜、納豆、梅干し、にら、にんにく。その他にも、緑茶、抹茶、豚肉。

 僕は、滋養に満ちた一汁一菜の膳を、きょうも感謝の念をいだいて玩味する。

 悪疾に見舞われてから七年半も過ぎ去ると、つと、人生は捨てたものじゃないと心づかしてくれる。

 夢と希望をいつも胸に、暮らしに花心を添えて余生を歩んでみたい。


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

新井雅之

文芸誌、新聞、同人雑誌などに、詩、エッセイ、文芸評論、書評を寄稿。末期癌、ストロークの後遺症で闘病生活。総合芸術誌『ARTISTIC』元編集長。




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
UNIONBANK 2022 pspinc JFC International Inc Cosmos Grace 新撰組6月 Parexel Q TIME ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA LEMINGTON 撃退コロナ音頭 サボテンブラザーズ 





ページトップへ