NIKKAN SAN 2021-01-05

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

今月の庭仕事
Lesson 42

2011-04-28

 カスタマーの庭にチューリップの花が咲きほこり、バラも赤い葉が緑になり、蕾も開きかけています。もうすぐ、綺麗な花が見られそうです。
 前回書いた残存性のある殺菌剤(システミックファンガサイド)を幾回もスプレーして下さいと書きましたが、毎週、上から下まで、全部スプレーしなければいけないと言っているわけではありませんのご注意下さい。軽く新しい葉だけにして下さい。
 それが大変だと思う方には、スプレーではなく、水に溶かして薄めてバラの周りに撒くタイプの方をお勧めします。これには肥やしや殺虫剤だけでなく、殺菌剤までもが混入されています。根から吸収されるため、全体にいきわたるので、スプレーのように短期間に何回もほどこす必要がないので、時間の節約にもなります。
 しかし、このタイプの弱点として、周りに、もしくは近くに、フルーツの木やベジタブルガーデンがある場合は、注意しなければなりません。水を撒いた時に染み入っていった水が、フルーツの木やベジタブルのルーツゾーンに達しないことが絶対条件です。これをよく考えて、どちらのタイプにするかを決めてください。
 ここでまた問題が、頭の中に浮かぶはずです。それではフルーツの木やベジタブルの虫はどうやってコントロールするか?口に入れるものですから、頭を悩ます問題です。水で吹き飛ばしますか?、牛乳を薄めたものをスプレーしますか?はたまたハーブを煎じて、殺虫成分を取り出してスプレーしますか?
 いやはや、考えているだけで本当に頭が痛くなってきそうです。これらの方法は安心感が在りますが、幾度もする必要があります。前記のごとく時間がかかります。これから気温が上昇していくと、虫のライフサイクルも短くなって、(タマゴから成虫に成るまでの期間)被害が増大します。対処方法も色々あります。虫のトラップ、葉にだけ影響を与える殺虫剤、他にもありますが、後は次回にお話します。

■今回のコラムニスト:南加庭園業連盟・購買部会長の新垣安徳さん。「今月の庭仕事」の18回目から、自分の経験を元にコラムを書いています。


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

南加庭園業連盟

SCGF: Southern California Gardeners' Federation
333 S. San Pedro St. Los Angeles, CA 90013

ガーデニングなどに関するお問合わせは、南加庭園業連盟まで(日本語&英語
で)
FAX: (213)628-1330 メール: info@scgf.org

SCGF: 1956年創立、日系庭園業のNPO。日系社会発展に大きく貢献してきた。
現会員数は1300人。




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
UnionBank 2021-01-05 JFC International Inc 新選組9/3 Cosmos Grace Hondaya Parexel ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ