NIKKAN SAN 2021-01-05

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

後藤英彦のぶっちゃけ放題!
オバマさんは黒人?

2010-02-25

 人種差別の過激派、クー・クラックス・クラン(KKK)に殺されると懸念の声もありますが、おおむね歓迎ムードです。
 元KKKのロバート・バード上院議員でさえ、オバマさんの支持者ですし、小浜市(福井)や雲仙市(長崎)の小浜町でも、勝手連を作って応援しています。
 アフリカ系初の大統領という点が、大きな話題を呼んでいます。
 正確にいうと、オバマさんは白人の母親とアフリカ系の父親とのハーフです。
 ハワイ大学で知り合った二人ですが、父親のオバマ・シニアはケニヤ出身の留学生で、奴隷の出自ではありません。

 歴史的に、肌の黒い奴隷の子孫と自分たちとは違うんだという偏見が白人間に潜在しています。
アフリカ系を奴隷労働者にした南部などでは、「ワン・ドロップ・ルール」というおきてが幅を利かしていました。
 一滴でもアフリカ系の血が入っていれば、差別されたのです。外見は白人でも、アフリカ系とわかれば外されるので、出自を隠すのが常でした。

 二十九代大統領のウオレン・ハーデイングもアフリカ系との噂が立ちましたが、うやむやになっています。
 オバマさんは自らを「黒人」と規定しています。自分の属する人種は社会や国家ではなく、自分で決めるものだと考えているからでしょう。

一方、インデイアンの血筋は、あまり隠し立てをしないようです。彼らが奴隷ではなく勇敢な戦士の子孫だからともいわれています。
ビル・クリントンはチェロキーの血が十六分の一流れているようだし、芸能界のエルビス・プレスリー、ケビン・コスナー、アンジェリーナ・ジョリー、チャック・ノリスらにもインデイアンの血が混じっているそうです。

 オバマさんの血統ですが、アフリカ系ルオ族の血が五○%流れています.白人の血の割合はイングリッシュ三七・二五%、ドイツ四・六九%、アイリッシュ三・一二%、スコット三・一二%、ウエルズ一・五六%、フレンチ〇・一九%、オランダ〇・〇五%だそうです。


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

後藤英彦

一九六四年時事通信社入社。旧通産省、旧農林省、旧大蔵省を担当後、ロサン
ゼルス特派員。本社海外部次長。途中希望退社して盛岡大学客員教授、評論活
動。二度目の来米でジャパン・ジャーナルを主宰。講談社、エルネオス系を中心
に寄稿中。主著に「日本をダメにした官僚の大罪」(講談社)。中大法学部法律
学科卒業。福岡県出身。グレンデール在住。

後藤さんに聞きたい事、取り上げてもらいたい事、質問等はこちら

jjgoto@sbcglobal.net

後藤さんのブログ http://blogs.yahoo.co.jp/jajala816




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
UnionBank 2021-01-05 JFC International Inc 新撰組2021-01-12 Cosmos Grace Hondaya Parexel ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ