NikkanSAN_TopBanner_2023-05-07

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

ローカルニュース

『太秦ライムライト』が12月5日よりアメリカ主要都市で劇場公開

2014-12-01

 『5万回斬られた男』として話題になった、斬られ役俳優、福本清三(71)の初主演映画 『太秦ライムライト』が12月5日よりアメリカ主要都市で劇場公開される。公開に先駆け、11月23日には、在ロサンゼルス総領事公邸でレセプション、24日にはビバーリーヒルズの劇場でレッドカーペットプレミア上映が行われ、主演の福本清三はじめ、山本千尋と監督の落合賢が登壇し、舞台挨拶と質疑応答が行われた。
 劇場公開は12月5日からロサンゼルスを皮切りに、ニューヨーク、ホノルルでの上映が決定しており、その他都市も順次公開予定。配給はロサンゼルスに拠点を置く映画製作・配給会社のイレブンアーツ。
 本作品は、2014年8月にカナダのモントリオールで開催されたファンタジア国際映画祭にて、最高賞にあたる『シュバル・ノワール賞』と、主演の福本清三が日本人では史上初となる『最優秀主演男優賞』をダブル受賞。第13回 ニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバルでは『最優秀観客賞』を受賞したほか、ハートランド映画祭(インディアナポリス)では作品優秀賞を受賞している。
 公式ウェブサイト:http://www.uzumasalimelight.com
★ 主演の福本清三氏のコメント
 東映で斬られ役として50年やってきまして、今回が初めての主役、とてもいい映画になりました。プレミア上映、レッドーカーペットも人生初、夢のまた夢のようです。本場のアメリカの方は目が肥えてますから、この映画を観てひとりでも良かったと思っていただければそれでいいと思っています。
 ★ 落合賢監督のコメント                            
 京都で時代劇に対して人生を捧げて働いている人達に焦点を当てた作品を海外に発信する意味は、とても大きいと思います。太秦は日本のハリウッドって呼ばれている場所、その作品を映画の本場ハリウッドで上映できるのは筆舌に尽くし難い喜びであります。僕がこのお話を頂いたのは2年前ですが、4年前から福本さんを中心とした脚本は出来上がっていて、撮影開始後もいろいろな難関もありましたが、こうして順調に作品を公開できるということは希有なことなので、みんなが福本さんの映画を実現させたいという気持ちの現れだと思います。日本の映画が北米でしかも20都市以上で公開されるということは本当に稀なことなので、これが時代劇のみならず、日本映画が海外に発信してゆく足掛かりになってほしいと思います。


総領事公邸で全米公開を祝って乾杯!(左から)主役の福本清三氏、落合賢監督、女優の山本千尋さん、堀之内秀久総領事、プロデユーサーのコウ・モリ氏


世界ジュニア武術選手権大会優勝者でもある山本千尋さんは、総領事公邸で中国武術の宴舞を披露した


レッドカーペットでは多くのカメラマンからフラッッシュを浴びた


上映後舞台挨拶と聴衆との質疑応答!(左から)司会者、福本清三氏、山本千尋さん、落合賢監督



Facebook   Twieet
最新のクラシファイド 定期購読
JFC International Inc Cosmos Grace 新撰組6月B Parexel pspinc ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA 撃退コロナ音頭 サボテンブラザーズ 





ページトップへ