Nikkan SAN

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

ローカルニュース

南加日系商工会議所 「日米修好百周年記念奨学金」授与式開催

2013-08-14

 毎年行われている「日米修好百周年記念奨学金」授与式が、先月、モンテベロのクワイエットキャノンで開催された。受賞したのは、今年高校を卒業し大学に進学が決まっている19人。大勢の応募者の中から、学業成績、校内外のクラブ活動、社会奉仕活動、日本文化やスポーツへの参加活動などを総合的に審査して選ばれた。

 同奨学基金は、1960年、日米修好百周年を記念して南加日系商工会議所(JCC)が設立したもので、将来の日系社会の指導者を育成することを目的としている。日系企業やJCCの会員、コミュニティーの有志などからの寄付金を原資として、これまでに1675人の学生に総額80万2千ドルの奨学金が授与されている。
 今年の基調演説は、「日米修好百周年記念奨学金」創設者の一人である故伊藤謙治氏のお嬢さんで弁護士のアイリーン・イトー・リー氏が務め、奨学基金創設当時のエピソードなどを交えながら、次世代を担う若者たちにエールを送った。また、長年、同基金を支えた中村達司氏とその夫人、けい子に、青木義男JCC会頭から感謝の盾が贈られた。

 2013年「日米修好百周年記念奨学金」受賞者。Brittney Akemi Chin、Jason Ryan Fujikun、Kaitlin Tomomi Hara、Tracie Kaori Hara、Tomoko Katie Irie、Harrison Kenichiro Jung、Alex Tokuo Kanegawa、Emily Fuji Mayeda、Katharina Anne Hitomi Miyoshi、Rena Ogino、Kasey Tomiko Okazaki、Albert Hisao Oku、Danielle Sayuri Ota、Elli Y. Sawada、Brandon Scott、Kelli Ayame Tani、Taylor Emi Tanita、Amanda Wong、Misaki Yoshizawa(敬称略)


授与式の模様


基調演説をするアイリーン・イトー・リー氏



Facebook   Twieet
最新のクラシファイド 定期購読
Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ