NikkanSAN_TopBanner_2023-05-07

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

特別寄稿

Vol.55 こんなとき、どうする?「日本で必須の保証人。アメリカ在住の場合、どうする?」
 アメリカと日本。遠く離れて暮らしていると「高齢の親のサポートをどのようにすればいいのか?」これはとても多くいただくお声です。特に日本では施設入居や賃貸住宅に入居する場合など、何かにつけて必要になるのが「保証人」。アメリカでの生活が長くなると日本の親族とも疎遠になりがちで「保証人になって欲しい」と頼みづらいもの。今回はそんな時に活用できるサービスをご紹介します。
 
海外在住でも活用できる!
家族の代わりに動いてくれる「身元保証会社」

 皆さんは「身元保証会社」をご存じですか?身元保証会社とは、家族の代わりに本人のサポートを提供している民間のサービスです。例えば、施設入居の契約をするときには、身元保証人、連帯保証人、身元引受人などが必要になります。親族と疎遠になっていて、これらの対応をお願いする人がいない場合に身元保証会社を活用する。また、自宅で独り暮らしをしている場合、入院や手術が必要になった時、家族に迷惑をかけたくないと考えて身元保証会社と契約している人もいます。身元保証会社のサービスを大まかに説明すると、「身元保証」「生活支援」「金銭管理」「法律支援」「万一の支援」「葬儀・納骨支援」などがあります。身元保証会社のサービスを利用するには費用がかかりますが、家族の代わりに動いてくれる存在として活用することも方法のひとつです。
 
身元保証会社を選ぶ時は慎重に。
長くサービスを提供できるか、否かを見極める。

 日本には身元保証会社も沢山あります。ここで注目したいのは「長くサービスを提供できるか、否か」。身元保証会社は家族の代わりに親御さんの保証人や身元引受人となり動いてくれる役割です。もしも、途中でその会社が不祥事を起こしたり、倒産したらサービスが受けられなくなります。身元保証会社を選ぶときには、その会社の経営基盤をしっかりと確認することが重要です。そして、企業理念や代表の考え方にあなたが共感できるか、ということも大切なポイントです。可能なら担当者と会って人柄や話し方などから、信頼性を見極めましょう。今は、オンラインやLINE通話などがありますので、ぜひ、活用することをお勧めします。



親の変化に一早く気づくために。
親との日々の会話を習慣にする。

 もうひとつのお勧めは、親御さんとの会話を日々の習慣にすることです。高齢者の場合は心身に支障が出ることが多いので「腕が痛い、膝がきしむ」「今日はこんな大変なことがあった」など、自分の話を聞いてくれる人を欲しています。日本の親族が親御さんの対応をしくれていたとしても、親御さんの対応に直面している人は、話をゆっくりと聞いてあげる余裕がありません。「親の話を聞いてあげる」ことは、離れて暮らしているからこそできることです。そして、日々の会話から、親のちょっとした変化にいち早く気づくことができ、事が起こる前に早めに対応できますので、ぜひ「親子の会話」を習慣にしてみてください。
 今、私はアメリカにいます。多くの方からご相談を受けています。「何をどうしていいのか分からない」「藁をも掴む思いでサロンドハースにたどり着きました」「プロのサポートがあると、こんなにも気持ちが楽になるのですね。」というお声を頂戴しています。私達はあなたの応援団です。あなたのバックヤードには私達専門家集団がいます。困った時には、私達のことを思い出してください。「介護を家族だけでする時代は終わりにしましょう」
 
ひとくちメモ ~私の母84歳~ No.54
「母の姿が小さく見えて」①

 今、母は私達夫婦の家から徒歩10分の所に住んでいます。30年間別々に暮らしていた私と母。東京に来た当初は母との距離感が分からず、ぶつかることも多く、ふぅ、はふぅ、の日々。おかげさまで、今では母とよい関係を築いています(いまのところは…です)。先日、母が長年住んでいた三重県四日市市の生わかめやしらすなどの海産物を取り寄せておすそ分けとして私の家に持って来てくれました。私も渡す物があったので、母には1階にあるベンチに座って待っていてもらい、私は自分の部屋へ上がる。下りてくるときに、ベンチにちょこんと座っている母を見たら。白髪が増えて、髪の毛も薄くなり、母の姿がとても小さく見えました。(続く)

\日本にいる親の介護・実家の処分・相続などは日本のプロに相談/(初回相談無料)
 野村不動産パートナーズ㈱をはじめ各団体・企業と連携したサービスで、介護関連のお困りごとをワンストップで解決に導きます。◆毎月第四木曜日にお役立ち情報をお届け!サロンドハース・ウェビナー開催中。

【お問い合わせ:日本】一般社団法人Hearth(ハース)/
Email: hearth777@gmail.com /Tel:81-90-1402-1738 

Facebook   Twieet


最新のクラシファイド 定期購読
JFC International Inc Cosmos Grace 新撰組3月 Parexel pspinc ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA 撃退コロナ音頭 サボテンブラザーズ 





ページトップへ