Nikkan SAN

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

特別寄稿

「人間万事塞翁が馬」ー朝の来ない夜はないー コミュニティサロン・ハッピースクエア オーナー ウイルハイト 資子(よしこ)

 「人間万事塞翁が馬」私がこの言葉を始めて目にしたのは、中学か高校の古典の教科書で、人生における幸不幸は予測しがたく、幸せだと思った事が不幸に、また、不幸だと思った事が幸せに、いつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないという諺です。

この世界的パンデミックは、まさしくその言葉どおり。戦後の復興から飛躍的な進歩をとげ、私たちは豊かになり、そして訪れた経済危機や自然災害からも復活して、平凡な日常を送っていた2020年、急に、今まで慣れ親しんだ生活ができなくなり、家族や親しい人が亡くなるなど、悲しむことも多いコロナ禍の最中ですが、これもいつかは、コロナ福となりうるということです。

しかし、いつおさまるかもわからない昨今、じっと手をこまねいて待っているわけにはいきません。大きな痛手を受けているビジネス業界も、大変な経済的損失や不自由を被っていますが、この中からも、工夫を凝らして新しい技術やシステムを考え出した試みがどんどん生み出されています。

オンラインショッピングや、オンラインセミナー、オンラインミーティングなど、今やネットが無ければ始まらない時代になってきており、コロナが始まってその勢いは益々加速化し、オンラインを使えない世代の人々には、生活しにくい世の中になってきています。

レンタルスペースとシニアの脳活の場でもある、コミュニティサロン・ハッピースクエアも、セミナーやミーティング、エクササイズは殆どオンラインになり、実際に人が集まることは少なくなりましたが、私はこのコロナ休眠中、社会的弱者のシニアの為に、何ができるであろうかと、ずっと考えておりました。

人と実際に会わなくても可能な事が多くなってきても、人の暖かさや温もりは、決してスクリーンを通してでは味わうことはできません。ソーシャルディスタンスを守り、マスク、手洗いを励行し、一日も早くコロナが終息し、シニアを筆頭に皆が笑顔で集える時が来ることを切に願います。朝の来ない夜はないと信じて!

 コミュニティサロン・ハッピースクエア www.HappySqTorrance.com

Facebook   Twieet


最新のクラシファイド 定期購読
ユニオンバンク JFC International Inc 新撰組2020-10-27 Cosmos Grace Hondaya Parexel ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ