Nikkan SAN

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

第4回 ポエム・タウン

<青少年の部>


無限大  安丸芽生


悲しい事があったとしても、
下を向かず上を向う
私たちの上には無限大の空がある
そんな空を見ればなにもかもふっとび、
傷付いた心の気持ちが空のかなたに消えていく
空はそれだけの広さ、無限大の広さがあるのだ
空に少しだけ甘えよう
無限大の心の広さがあなたを支えてくれる

こども  白形千代


あたしは、こども
おかあさんは、こどもをみないとだめ
たいへんだけどかわいいでしょ

夢  白形小菊


夢ってすてき
自分が目指すものがあって
それが自分にとって一番だ
毎日どんどん夢に近づける
夢と一緒に前へ進みたい

お正月  歓喜ジョイ


お年玉をもらえる
おもちが食べられる
私はあべかわもちが好き
いとこと遊べる
リトル東京のイベントに参加した
たいこをたたく
おもちをつく
お父さんとお母さんは ね正月
おもちのように やわらかく 休んでいる
おもちのように ふっくら はなちょうちんを出している

夜が明ける  白形愛一朗


寒い中真っ黒な地球にチョンと光が
ダンダンそれが大きくなる
神さまが夜のドアを開け、地球に光をくれた
風がふき、生き物が起き、地球が目をさます

選者のことば

★タパー・テクノロジー・ マクネット小学校

『無限大』五年 安丸芽生さん。前向きな考え方、生き方に教えられました。力強くてへこたれない姿勢が、詩の世界に見事に描かれています。

★ダップグレイ小学校

『こども』五歳 白形千代さん。「たいへんだけどかわいいでしょ」。このひょうげんが、かわいらしいです。これからも詩(し)をかきつづけてください。

『夢』十歳 白形小菊さん。夢に向かってどんどん進んでください。小菊さんの夢って、どんな夢ですか。もう一つの投稿詩『夕日』も素晴らしかったです。

★ファースト・ルーテル・スクール

『お正月』六年 歓喜ジョイさん。「お父さんとお母さんは ね正月」ですね。最後の二行が、リアルでユーモアがあって上手く書けています。

★ミラレステ・インターミディエイト・スクール

『夜が明ける』十二歳 白形愛一朗さん。映画のワンシーンを観ているみたいです。心に迫るものがありました。表現が豊かです。ますます豊かになってください。

(新井雅之)

最新のクラシファイド 定期購読
Sakura Reantacar Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ