Nikkan SAN

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

第17回 ポエム・タウン

<成人の部 入賞作品【川柳】テーマ「約束」「ミュージアム」「自由」>


半田俊夫選   美術館わかった様な顔で立ち   野島弘子

佳作   約束よコロリ逝ってと妻が言う   永沢卓

佳作   賭けごとはすっぱりやめたと賭けていい   鈴木清司

佳作   先人が見た恐竜にきょう出会う   柳谷益弘

日刊サン選   賭けごとはすっぱりやめたと賭けていい   鈴木清司

TJSラジオ選   子供との約束守るは一大事   しその葉


日刊サン選努力賞


約束は破るためだと去った彼   さかきばらふじえ

赤い糸太平洋の波と消え   宇都湖畔

おばあちゃん必らず買ってね指切った   ケイコ・マフネ

婚前の約束ウソのつき始め   高峰みち子

約束はできないけどと前言葉    田和紀陽子

叶うかな約束の旅天国で   君子シンプソン

慣れぬ妻プロ来る前に掃除する   のぶとく

いささかの腹いせなりや猫のふん   ウィルソン千恵子


選者のことば

―選者・半田俊夫

今回も意欲旺盛な投稿が嬉しいです。その分、他に選びたかった句が沢山あり選者も悔しい思いです。次回も期待し楽しみにしております。

「約束よ―」。厳しいですな、まあしかし、お互いの幸せのためにこれは真実。グズグズ長引くと世話する方は大変、お金もかかる、第一本人が苦しむ、コロリが一番。思うようになる訳ではないので必ずしも約束はムリですが。真実を諧謔で包む技に座布団一枚。

「賭けごとは―」。上手いです。巧みな言葉遊びの中に人生の真実を織り込んで。賭け事が好きで自然にできちゃったりして、は冗談。人間の業の深さをさりげなく包み笑う巧みさで選出。

「先人が―」。なる程、恐竜を単に今の目で見るのが普通ですが、先人はこんなのを見上げて命を守り共生していたのですね。視点、発想と想像力の面白さで選びました。

―選者・日刊サン

今回の川柳もおもしろく読ませていただきました。“約束”の川柳は同じ思いの作品が多く、なるほどと思いました。「いささかの―」の句は自分の猫の腹いせを思い出し、共感しました。読んでうなずける作品ばかりで、とても楽しかったです。次回も楽しい川柳を待っています。

「賭けごとは―」。やはり賭けごとはやめることの難しさを考えさせる一句でした。やめることも賭ける。なるほど、すごい!

―選者・TJSラジオ

「子供との―」。大人になった自分が、子供のころを思い出し、親にずいぶん大変な想いをさせたなと反省が蘇りました。大人にはその場をおさめるための約束でも、子供にとっては大きなイベント。子どもたちの想いを大切にしつつ、大人の大変さもにじみ出る句に共感。


<青少年の部 入賞作品【川柳】>


半田俊夫選   ドキドキよ私は一人うちの中   アーテジア高校 カザレス・アリシアナ

佳作   空青い神様上だ美しい   アーテジア高校 マルティネズ・サラ

佳作   町の風あかりびっしりふるさとだ   アーテジア高校 ロク・マイケル

佳作・日刊サン選・TJSラジオ選   ゴミ箱に宿題と夢捨てました   アーテジア高校 カザレス・アリシアナ


努力賞


エーピーテストこないでくれよありがとう   アーテジア高校 チョプラ・カラン

エーピーテストむずかしいですきにしない   アーテジア高校 金・ショーン

続かない気候が悪い永遠に   アーテジア高校 フィゲロア・ジャズミン

愛してる悲しいですね赤いバラ   アーテジア高校 チーム・ブライアン


選者のことば

―選者・半田俊夫

青少年の皆さん頑張って沢山の応募を頂きました。みな個性のある作品で、努力や工夫に、苦労のほども窺えます。でも創作って楽しいでしょう。日本語も上手になる上に詩的な感性が磨かれますよ。皆さんの今後の活躍と向上が楽しみです。

「ドキドキよ―」。子供の時こういう経験は多くの人にあり、この句を見る人に子供も大人もそうなんだ、そうだった、と感じさせます。この子供心の感覚を可愛く五七五で詠み共感させて上手です。

「空青い―」。美しく広がる青い空に神様がいると感じたのですね。その心が真っすぐに大きく表現されました。作者の素直な感動を色彩感と共に伝える力があります。

「町の風―」。日本の故郷でしょうか、あかりが沢山広がる町に風が爽やかに通って、ああふるさとだ、いいな、の感じが伝わってきました。この温かい感覚、いつまでも心に残りますよ。

「ゴミ箱に―」。あらら、どうしましたか。アナーキーな感じが気になり評を書く為に選びました。何かあったのかな。そういう気分が起る時もあるでしょうが、あせらずゆっくりでいいから宿題も夢も捨てないで下さい。

―選者・日刊サン

現地で第二か国語として日本語を学んでいる生徒さんたちからの作品だと聞きました。一生懸命頑張って作った“力作”だと思います。すごくほほえましく、テストや天気、神様の川柳楽しく読ませてもらいました。日本語にもっと親しみと興味を持って次回も応募してほしいです。

「ゴミ箱に―」。ごみ箱に宿題を捨てるのは気持的にわかります。でも夢はごみ箱に捨てないでほしいです。今、まだこれからの時代の貴方です、これから楽しいこと、苦しいこと、つらいこと、いろいろな時がありますが夢を持って頑張って下さい。

―選者・TJSラジオ

「ゴミ箱に―」。潔く捨ててもらった宿題と夢をゴミ箱から出していただきたい。時代はエコです。ゴミも減らす必要があります。本当に宿題や夢は同じゴミ箱行き?分別も必要です。ということで、返歌:捨てないで、白紙で広がる夢もある

最新のクラシファイド 定期購読
Sakura Reantacar Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ