Nikkan SAN

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

第16回 ポエム・タウン

<青少年の部>


雨  白形千代


雨がくる。
雨がぜーぜーぜーぜーと聞こえてくる。
雨が終わったら、きれいな虹がくる。

空の顔  白形小菊


空の顔
いつも、いつも、違う顔をしている
時には鮮やかな青色で光って、元気な顔をしている
時には寂しく暗い色で涙を流して、怒って光もでる
時には落ち着いた赤、だいだい、黄色で静かに「さようなら」と言っている

空にはいろいろな顔がある
こんな素敵な空を今日も見上げる

詩くん  白形愛一朗


君にたいして僕の気持ちは広い
詩くんに会う時は、楽しい時もある、辛い時もある
だけどね・・・君は愛されているんだよ
これからもよろしくね


選者のことば

★ダップルグレイ小学校

『雨』二年 白形千代さん。「雨がくる。雨がぜーぜーぜーぜーと聞こえてくる。」という表現はみごとです。宝物を見つけた気分になって、うれしくなってきました。

★ミラレステ中学校

『空の顔』六年 白形小菊さん。「空にはいろいろな顔がある」。喜怒哀楽(きどあいらく)の顔、時には落ち着いた顔、静かな顔、色も様々。小菊さんは、「こんな素敵な空を今日も見上げる」と結んでいます。作者の満たされた思いがよく伝わってきました。
『詩くん』八年 白形愛一朗さん。心のゆとりを感じました。第三回年間賞を受賞した自信でしょうか。将来、愛一朗さんにとって、原点となる詩です。

(新井雅之)

最新のクラシファイド 定期購読
Sakura Reantacar Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ