Nikkan SAN

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

特別寄稿

Vol.12 こんなとき、どうする? 「日本の老人ホームの選び方、チェックポイントが知りたい。」
 日本では高齢者人口の増加に伴い、高齢者向け施設も増え続けています。最も多いのは有料老人ホームで、日本全国に13,000施設以上、認知症のある方が入居対象となっているグループホームは12,000施設となっています*¹。
 今回は日本の高齢者向け施設を選ぶ際のポイントをご紹介します。

*¹出典:『平成29年社会福祉施設等調査の概況』、『平成27年度介護報酬改定に向けて』、『サービス付き高齢者向け住宅の登録状況(H31.1末時点)』、『介護給付費等実態調査』 2019年6月25日時点

入居前には必ずホーム見学を。
ホーム見学では6つのポイントをチェック!

 入居したい老人ホームを絞り込んだら、入居する前に必ずホーム見学をしましょう。「最寄り駅にスーパーマーケットやドラッグストアなど、日々のお買い物ができる所はあるか」「家族が通いやすい場所か」「ホームの周辺は坂道が少なくお散歩しやすい環境か」など、実際に歩いたり、見てみることで分かることが沢山あります。ホーム見学では、次の6つのポイントを必ずチェックしましょう。

 【ホーム見学のチェックポイント】
   スタッフの対応:マナーや技術、研修制度や入居者への接し方など
   入居者の雰囲気:男女比や平均年齢、要介護度、入居者の表情やホームの
           空気感
        設備:車椅子や寝たきりになったときを想定した廊下の幅や浴
           室の設備
        食事:減塩やカロリー制限、軟菜食などの個別対応や食器への
           心配り
  家族とのかかわり:家族との面会時間の制限、入居者の外出や外泊の自由度
 運営会社の財務状況 :長期的に運営できる財務基盤、情報開示の要望への対応


 介護と医療の連携、費用、入居条件、食事対応などの確認は大切です。また、車椅子の使用や寝たきりになった場合など、どのような身体の状態まで対応しているかも確認しておきましょう。

老人ホームの選び方。こんなホームは要注意!
入居しちゃダメなホームを見極めるポイント。

 「日本にいる親を老人ホームに入居させたい。」「とびっきり最高な老人ホームでなく、普通に対応してくれる所でいいです。」「一時帰国では日本に長期間いられないので、ホーム見学したときに『ここのホームはダメ』というポイントを知りたい。」とのお声も多くいただきます。では、その見極めポイントは?
 
 【ダメな老人ホームの見極めポイント】
  ▪スタッフに笑顔がない、覇気がない
  ▪入居者の表情がない、表情が暗い
  ▪施設内の掃除が行き届いていない
  ▪事務所内が煩雑、書類整理ができていない
  ▪約束の日時に家族への連絡が来ない
  ▪運営会社が情報を開示しない

 
 これら6つのポイントが見られたら、その施設は何らかの問題を抱えていますので、入居はオススメしません。老人ホームは人が住まう場であり、サービスは人がつくっていきます。「永く住む家」として「安心して暮らし続けることができるか」という観点で確認していきましょう。



ひとくちメモ ~私の母80歳~ No.12
「母、道でコケてコートが血だらけ」の巻 

 母の東京暮らしも10か月くらい経ち、毎朝の安否確認としてLineも使えるようになった母。ある日、私が銀座で会合に出ていると母からLineが送られてきた。「お散歩してたらコケてコートが血だらけ。」はあああ?コートが血だらけ?どういうこと?【転倒→骨折→入院→介護】高齢者が介護になるパターンが瞬時に頭に浮かび、速攻で母に電話をかける。「お母さん、大丈夫?」「あはは!ちょっとした道のデコボコで転んでしもた。あはは!」ふぅ。大ケガをしていなくてよかった。私の母、色々とやらかしてくれます。(続く)

【問い合わせ先】日本の介護・親のこと・ご相談窓口
kaigo.japan777@gmail.com [相談無料]

Facebook   Twieet


最新のクラシファイド 定期購読
Sakura Reantacar Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ