BNPテニスツアー

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム: 現代社会ド突き通信

btn_column_list


「ヒロシマの日に思う」二〇一四年。               

 あなたは周りの人が全部死んで、この地球上にあなただけ生きているということを想像したことがありますか? ヒロシ...

第五回 ハイブリッド文学・唐 亜明様

 また他の時はアメリカから日本に帰ってその日とか翌日ぐらいまでは電話に出てもハローということがよくあります。側...

第四回 ハイブリッド文学・唐 亜明様

 アメリカでときどき友人や近所の人と話していて、「へーこんな考えもあるのか」と驚くことがありますが、この社会を...

第三回 ハイブリッド文学・唐 亜明様

 あなたとわたしは外国に住んでいて、またわたしもあなたのように日本人の社会からはみ出していて、そして、わたしは...

第二回 ハイブリッド文学・唐 亜明様

 当時は商いから文化から東京中心の中央集権で、東京で育った者だけが言葉の特権があり、誰もがそれが当然と考えてい...

第一回 ハイブリッド文学・唐 亜明様

 2002年の「すばる」五月号に掲載されたあなたのエッセイ「ぼくは不自由です」を読んでとても共感するところがあ...

第五回 堤清二(辻井喬)さんのこと

 あの小さい部屋に入るや否や目に飛び込んできたのは不釣合いなほどの大きな花束が花瓶に挿してあって、その下に大き...

第四回 堤清二(辻井喬)さんのこと

 英語や日本語を交えた会話をしながら、昼食をしたのだが、何を思い付いたのか知らないが、私の連れ合いは、 「金を...

第三回 堤清二(辻井喬)さんのこと

堤さんのインタービューから一ヶ月位後に拙著「タンブルウイード」という長編が文庫本で集英社から出ることになった。...

第七回 1945年以来核に怯えていた私

 このたびの災害が起こってからでさえも、政府もメディアも専門家も本当のことを国民に知らせていません。福島の一ヶ...




最新のクラシファイド 定期購読
Sakura Reantacar Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA サボテンブラザーズ Bear Tours





ページトップへ