Nikkan SAN

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

キム・ホンソンの三味一体
vol127 実証することはできません

2020-01-09

 先日、復活ルーテル教会の礼拝に3人の日本からの学生さん達が来てくれました。3人とも教会に来たのは生まれて初めてだと言っていたので、神を信じる人と信じない人との違いについて、どう説明すれば分かってもらえるだろうかと悩んだ末、とっさに頭に浮かんだ例え話をお話ししました。

 ある日、原始人の住んでいる村の広場に、最新式の車がおかれました。村人全員は初めて見るこの物体について様々な推測をしました。その結果、二つのグループが出来ました。まずは、この物体は岩や木のように偶然に出来た物であると考えたグループ、そして、もう一つのグループは、その物体を、狩猟用の罠のように誰かがある目的を持って創ったのだと考えました。

 クリスチャンは、どちらかといえば、この二番目のグループに近い感じがします。地球も、月も、太陽も、宇宙そのものが偶然に出来た自然現象ではなくて、神がご自身の考えと目的をもって創造されたということです。勿論、私達一人一人も偶然にこの世に産み落とされたのではなくて、一人一人がそれぞれの人生において意味と目的を与えられて送り出されたかけがえのない存在だと信じています。これらのことは、科学的に実証できるようなことではなく、あくまでも信仰という領域のことです。

 実は、年末に倒れて現在入院中の母親に会うため、来週一人で韓国に帰ることにしています。それを知った9歳の娘が、ばあばが死んじゃいやだと大泣きをしてしまいました。「ばあばは大丈夫だよ。歳をとって体が弱って病気になるのはちゃんと理由があるからだよ。今までいっぱい頑張ってパパ達を育ててくれたから、もう私のところに来て休みなさいってイェス様が言ってくださっているんだよ。もし死んでしまってもそれは終わりじゃなくて新しく始まるということだよ。ばあばも、パパも、ママも、NLも、NLの将来の家族もいつかみんながイェス様のところで一緒になってずっとずっと幸せに生きるんだよ。イェス様を信じて、絶対に大丈夫だから。」娘は私に抱きついてしばらくしてから顔をあげて笑顔を見せてくれました。信じること、それは希望を失うまいと抵抗することです。



【キムホンソン牧師の毎週の説教】
OC 復活ルーテル教会日本語部
9812 Hamilton Avenue, Huntington Beach, CA 92646
礼拝:日曜日、午前11時45分 (714)964-1912 california.lcrjm.com
 
LA 聖霊の実ルーテル教会
2706 W 182nd St Torrance, CA 90504
礼拝:日曜日、午後2時 (310) 339-9635 khs1126@gmail.com


※コラムの内容はコラムニストの個人の意見・主張です。
Facebook   Twieet

キム・ホンソン

牧師、コラムニスト、元ソーシャルワーカー、日本人の奥さんと3人の子供達に励まされ頑張る父親。韓国ソウル生まれ。中学2年生の時に宣教師であった両親と共に来日して滋賀県近江八幡市で過ごす。関西学院大学神学部卒業後、兵役のため帰国。その後アメリカの大学院に留学し、1999年からリトル東京サービスセンターのソーシャルワーカーとして働く。現在、聖霊の実ルーテル教会(Fruit of the Spirit Lutheran Church)の牧師として日本語の礼拝を行いつつ「誰でもふらっと立ち寄れる人生相談」と「誰にでもわかる聖書クラス」を運営中。 2008年8月30日、リトル 東京日韓ハーモニーコンサート主催を発端に、ロサンゼルスの日系と韓国系の交流と理解のための草の根運動にも取り組んでいる。

このコラムへの感想や質問はこちらへ → foslcommunity@gmail.com




[ 人気の記事 ]

第230回 碧い目が見た雅子妃の嘘と真

第249回 尻軽女はどこの国に多いか

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 後編

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー① アメリカについてよく知ることが大切

第265回 天才と秀才、凡才の違い

第208回 日本と北部中国に多い下戸

第227回 グレンデールに抗議しよう

特別インタビュー アシュラムセンター主幹牧師・榎本恵氏 前編

第173回 あなたの顔の好みは?

NITTO TIRE 水谷友重社長 ロングインタビュー③ アメリカについてよく知ることが大切



最新のクラシファイド 定期購読
Sakura Reantacar Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ