最上のほめ方

ロサンゼルスの求人、クラシファイド、地元情報など

日刊サンはロサンゼルスの日本語新聞です。 記事は毎日更新、求人、クラシファイドは毎週木曜5時更新。

コラム

btn_column_list


vol.11 戦時中の在日ユダヤ人音楽家の貢献

[ ピアノの道 ]
 “When playing music, it is possible to achieve a unique sense of peace(音楽を奏でる時、他では在り得ない平和...

AFTER SUGIHARA SETSUZO KOTSUJI's AID TO JEWISH REFUGEES 命のバトンをつなぐ人々Part 5

[ 編集部 ]
講演をする山田氏(左)。写真はラビ・マービン・トケイヤー氏(右)にインタビューする山田氏。下に書かれているのは...

No. 82 Mayu Cho(長 真由)さん

[ Los Angelesの顔 ]
俳優日本人留学生ヘルプデスク担当者@LAPAC(Los Angeles Performing Arts Conservatory) ーMayuさんは、現在、サン...

vol.115 うちの子も立派な霊長類

[ キム・ホンソンの三味一体 ]
 先日のある新聞記事によると、ディズニー社のCEOの去年の年収は6,560万ドルだったそうです。この金額は同社の社員の...

第230回 聖人たちが見る”イマドキのJapan”

[ NIPPONまんが研究所 ]

No. 81 宮川 英久さん

[ Los Angelesの顔 ]
コンセプトアーティスト ーコンセプトアーティスト、インダストリアルデザイナーを目指したきっかけは。 ゲーム会社...

vol.10 「ピアノを弾く」vs.「音楽を奏でる」

[ ピアノの道 ]
 “Social Sculpture(社会彫刻)”って、ご存知ですか?社会は一つの大きな芸術作品、その将来は世界の市民全員参加の...

AFTER SUGIHARA SETSUZO KOTSUJI's AID TO JEWISH REFUGEES 命のバトンをつなぐ人々Part 4-3

[ 編集部 ]
小辻節三(出典「AFTER SUGIHARA SETSUZO KOTSUJI's AID TO JEWISH REFUGEES」のプログラム)小辻節三氏(1899-1973)1...

AFTER SUGIHARA SETSUZO KOTSUJI's AID TO JEWISH REFUGEES 命のバトンをつなぐ人々Part 4-2

[ 編集部 ]
杉原千畝の銅像の写真を見せながら講演をする広瀬佳司氏(左)1940年8月3日、ソ連がリトアニアを併合し、同年9月27...

AFTER SUGIHARA SETSUZO KOTSUJI's AID TO JEWISH REFUGEES 命のバトンをつなぐ人々Part 4-1

[ 編集部 ]
小辻節三(右)の写真を見せながら講演をする広瀬佳司氏(左) 1940年、リトアニア・カウナスの日本領事館で杉原千畝...




最新のクラシファイド 定期購読
Sakura Reantacar Parexel Japan Graphics ロサンゼルスのWEB制作(デザイン/開発/SEO)はSOTO-MEDIA Bear Tours サボテンブラザーズ





ページトップへ